日本の睡眠薬の現状について見ていきましょう。現在の睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系がメインとなっています。バルビツール酸系などの古いタイプは現在ではほとんど使われていません。バルビツール酸系は非常に効果が高く、睡眠に入るのが簡単というメリットがありました。その反面、副作用が強いというデメリットもありました。現在のベンゾジアゼピン系は、依存性や耐性が発生しにくいとされ、睡眠薬特有の副作用に悩まされること...

睡眠薬に頼る前に、睡眠改善薬を試してみましょう。症状が緩やかなぶん睡眠薬よりも副作用が弱いので、体にかかる負担も軽くなります。どのタイプを選択するかは、薬剤師と話し合ってから決定するのがよいでしょう。無理に睡眠薬の処方を受けると、慢性化になって服用を止められなくなったり、症状が強く出すぎたりすることがあります。ドラマのシーンなどで睡眠薬を大量に服用する場面があるはずです。これからも分かるように、睡...

エバミールはバイエル薬品が販売する睡眠薬です。ロルメタゼパムを主成分としており、不眠を解消するために用いられています。「エバミール錠1.0」は、短時間型の睡眠薬に分類されます。薬効は10時間程度で消えます。エバミールの作用は、脳にじかに作用するものです。催眠作用と鎮静作用によって不眠を和らげます。■エバミールの睡眠薬の副作用頭痛、むかつき、倦怠感、発疹、ふらつき、一時的な健忘症、もうろう状態などで...

睡眠改善薬は、薬局で手軽に入手できる薬です。医療施設で処方される睡眠薬と比較し、効果は緩やかになっています。そのぶん副作用も弱いので、軽度の不眠症ならば睡眠改善薬のほうが安全だと言えます。睡眠薬の場合は、かなり重度の不眠症の治療に用います。■睡眠改善薬の成分生薬(漢方など)、塩酸ジフェンヒドラミン、ブロムワレリル尿素などです。それぞれに働きがあるため、購入する前に薬剤師に相談するとよいでしょう。・...