睡眠薬のエバミールとは

エバミールはバイエル薬品が販売する睡眠薬です。
ロルメタゼパムを主成分としており、不眠を解消するために用いられています。

 

「エバミール錠1.0」は、短時間型の睡眠薬に分類されます。
薬効は10時間程度で消えます。

 

エバミールの作用は、脳にじかに作用するものです。
催眠作用と鎮静作用によって不眠を和らげます。

 

■エバミールの睡眠薬の副作用
頭痛、むかつき、倦怠感、発疹、ふらつき、一時的な健忘症、もうろう状態などです。
副作用を避けるためには、大量の摂取を避けることです。
初めは少しの量から服用し、慣れるに従って増やしていきます。

 

■エバミールの服用で気をつけること
飲むタイミングが大切です。
就寝前か就寝直前が適しています。

 

また、長期連用したり過剰摂取したりするのも避けるべきです。
依存しやすい性質があるので、医師と相談しながら服用するのが好ましいでしょう。
睡眠薬の服用を中止するときは、医師の指示に従うことになります。
止めるタイミングを誤ると、不眠症を悪くするケースがあるのです。

 

また、服用してから自動車を運転するのも好ましくありません。
仕事の内容によっても危険な目に遭うことがあるので、服用は避けたほうが無難でしょう。
そして、アルコールと併用するのもタブーです。
ほとんどの睡眠薬は、アルコールとの相性が悪くなっています。

 

作用が強力になることがあり、日常生活に支障をきたすことがあります。
そのほか、小児、高齢者、妊産婦、授乳婦などは、医師のアドバイスを受けたうえで服用するべきでしょう。

睡眠薬のエバミールとは関連ページ

現在の睡眠薬
バイアグラの輸入代行についての情報公開しています
有名な睡眠改善薬
バイアグラの輸入代行についての情報公開しています
睡眠改善薬に含まれる成分
バイアグラの輸入代行についての情報公開しています